【マイナポイント】家族4人分もらう方法と注意点!!具体例「私はこうしました。」

【マイナポイント】家族4人分もらう方法と注意点!!具体例「私はこうしました。」
Pocket

私の家族は、夫・子ども2人(3・5歳)・私の4人家族です。

 

夫:夫のスマホでPaypay→セブン銀行ATM・現金チャージ

私:私名義の楽天カード→マイナポイント手続スポット・クレジットカード払い

子ども:私のスマホでPaypay→セブン銀行ATM・現金チャージ

子ども:私のnanacoカード→セブン銀行ATM・現金チャージ

 

にて、マイナポイントをもらいました。

 

私と夫のスマートフォンは「マイナポイント」アプリが非対応(iPhone6s)だったので、ATMやマイナポイント手続スポットにて手続きをしました。慣れない作業だったので手こずることもありましたが、何とか4人分全てのポイントをもらうことに成功しました。

 

しかし、いくつかの失敗もあったのでご紹介。

マイナポイントアプリ対応スマートフォン一覧をチェック

 

マイナポイントをもらうには?

まず、マイナポイントをもらえる方は、2021年4月末までにマイナンバーカードを申請した人です。年齢制限はないので0歳の赤ちゃんからマイナポイントをもらうことができます。

 

□マイナポイントがもらえるまでの流れ□

①マイナンバーカードの申請をする(2021年4月末までに)

②マイナンバーカードを受け取る

(ここからはスマホやPC・マイナポイント手続スポットにて操作)

③マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)をする

④マイナポイントの申込をする

 

その後、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、使った金額の25%のポイントがもらえるというわけです(上限5000円)。

 

□ここからは注意点□

マイナポイントアプリに対応しているスマートフォンをお持ちの方は、問題なく③→④と作業が進めることができるのですが、私の場合はマイナポイントアプリ非対応のスマホだったので、何かと不便でした。

 

マイナポイントアプリ非対応のスマホなどをお持ちの方は、指定のATMやマイナポイント手続スポットにて手続きする必要があります

マイナポイント手続スポットをチェック

 

また、④については(決済サービスにより)申し込みをした瞬間からチャージやお買い物をするとポイントがもらえる、ということではなく、「申し込みの次の日にチャージするとポイントがもらえるようになる」などのタイムラグがあることを覚えておいてください。

 

私はマイナポイントの申込をしたことに満足し、すぐにチャージ(Paypay)をしてしまいました・・・結果は無効

 

ただただチャージをしただけという状態で、結構ショックでした。2人分だったので、合わせて4万円のチャージ・・・大きすぎる・・・!

 

たまたま他にも支払わなければいけないものがあったので、そちらの支払いに充てました。このようにマイナポイント申込をして、すぐにチャージをしてしまうとマイナポイント対象ではないことがあるので、気をつけてくださいね。

 

子どものマイナポイントはどうやってもらう?

マイナポイントをもらえる決済サービスはたくさんあるのですが、普段から使っているものを利用したいですよね。

 

ですが、「家族分のポイントを合算してもらうことはできない」ので、1人ずつ別の決済サービスに申し込む必要があります

 

私は使用頻度の高い自分名義の楽天カードでマイナポイントをもらいたかったので、自分のマイナポイントは楽天カードに。子ども二人分はPaypayとnanacoカードにしました。

 

Paypayとnanacoカードにした理由は、自動車税や固定資産税などの支払いに使えるから(未対応の地域もあります)です。実際に自動車税の一部をもらったマイナポイントで支払ったのですが、割引されたような感覚がすごくうれしかったです。

 

また、今後も使い続けるかどうかわからない決済サービスを利用する場合は、口座登録をせずに使えるものが良いなと思っていました。PaypayとnanacoカードはATMに現金入金することでチャージができるので、その点もクリア。

 

そして私は、Paypayとnanacoどちらもセブン銀行のATMで操作したのですが、思っていたよりもスムーズにできました。

 

子どものマイナポイントにおすすめ【Paypay】でもらう

①Paypayアプリを取得

②子どものマイナンバーカード・パスワード・スマホを持ってセブン銀行へ(手数料0円)

Paypay【セブン銀行でマイナンバーカードを紐づける】

 

紐付け作業が終わるとPaypayアプリホーム画面→マイナポイント→「マイナポイントの利用登録中です」になります。

ここで注意点です。

 

「マイナポイントの利用登録中です」の表示の時にチャージをしてもただのチャージでしかないので、注意してください。この表示の時にチャージをすることもできるのですが、マイナポイントをもらうためには次の表示「マイナポイント申込み済みです」の表示になるまで絶対に待ちましょう!!

 

次の日以降にまた作業開始です。

 

④Paypayアプリホーム画面→マイナポイント→「マイナポイント申込み済みです」を確認する

「マイナポイント申込み済みです」になったらチャージしてください。

現金で入金する方は現金・スマホを持ってセブン銀行ATMへ行き、チャージ。

【Paypay】セブン銀行でチャージする方法

 

私はこの表示になる前にチャージしてしまい、ただチャージをしただけという失敗をしましたが、この画面を見てからチャージです!現金2万円をセブン銀行ATMでチャージしました。

チャージ終了するとこのような画面になりました。マイナポイント上限の5000円分獲得しました。

 

Paypayアプリを見てみると、チャージしてすぐにPaypayボーナスとして5000円もらうことができました。(1度目のチャージ失敗による)824円の残高があるところに、2万円チャージをしたので、マイナポイントの5000円もプラスされ、残高が25824円になりました。

 

ほっとした瞬間です。

 

子どものマイナポイントにおすすめ【nanacoカード】でもらう

①nanacoはカードとモバイルがあるので、どちらかを準備。

※iPhoneはnanacoモバイルに対応していないので、nanacoカードが必要です(発行手数料300円税込)。

セブンイレブンなどの店頭で申し込みができ、すぐにカードを受け取ることができます。チャージをしなければ使えないカードなので、クレジットカードを作るよりは気持ちが楽。

 

②子どものマイナンバーカード・パスワード・nanacoカードを持ってセブン銀行ATMへ(手数料0円)

nanacoカード【セブン銀行でマイナンバーカードを紐づける】

④紐付けができたら2万円チャージ。

【nanacoカード】セブン銀行でチャージする方法

 

nanacoカードログイン画面より残高確認ができます

すると2−3日中にセンター預かり分として5000ポイント入っていることが確認できます。

確認したポイントは「センター預かり分」になっているので、セブン銀行ATMかレジにて「残高確認」か「現金でのチャージ」を行うとポイントが残高に反映されます。

すると支払いに使うことができます。

 

Paypayと比べると、スマホが苦手な私にとってはnanacoカードの方が作業が楽に感じました。が、どちらもポイントをゲットするためなのでやりきっていただきたいと思います!

 

【マイナポイント】家族4人分もらう方法と注意点!!具体例「私はこうしました。」まとめ

私が実際に家族4人分のマイナポイントをもらった方法のご紹介でした。

 

他にもいろいろな決済サービスがあるのでご自分に合っているものを選んでくださいね。

 

家族分のマイナポイント「全部で2万円!」がもらえた時はなんとも言えぬ達成感があるので、ぜひやってみてください!ここまでお読みくださりありがとうございます。