【マイナポイント手続きスポット】ただのスポットでしかない。しっかり準備していこう!

【マイナポイント手続きスポット】ただのスポットでしかない。しっかり準備していこう!
Pocket

マイナポイント手続スポットに行ってきました。

 

行ったのはドコモショップ・イオンの2箇所です。「ただのスポットでしかない」=「本当にマイナポイントの手続きができるスポット・専用端末があるだけ」でした。

 

実際に操作してみて感じたことや、マイナポイント手続スポットへ行く前に準備しておくこと・注意点などをご紹介。

 

【マイナポイント手続きスポット】に行ってきました

 

マイナポイントをもらうためには、スマホなら「マイナポイントアプリ」のダウンロード・パソコンの場合は公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタが必要です。

 

そしてスマートフォンで手続きができるのは、「マイナポイントアプリ」に対応した機種だけです。

マイナポイントアプリ対応のスマートフォン一覧

 

私の使っているスマホは「マイナポイントアプリ非対応」のiPhone6sだったので、スマホから操作ができませんでした。パソコンについても専用ICカードリーダライタもないし・・・と、「マイナポイント手続きスポット」へ行くことにしました。

 

マイナポイント手続きスポットに行かなくても、マイナンバーカードと紐づけのできる「QRコード決済サービスや電子マネー」からマイナポイントをもらえるものもあるので、選び方は様々。

 

 

私の家族分(夫・こども)については、Paypayやnanacoカードを使ってマイナポイントをもらったので、コンビニのATM操作のみで完了。

 

しかし私の分は、楽天カードでマイナポイントをもらいたかったので、マイナポイント手続きスポットへ行くことにしました。

 

マイナポイント手続きスポットへ行く前の【準備】

マイナポイント手続きスポットは、全国に約9万箇所あるそうです。近くのスポットを検索してみましょう!

マイナポイント手続スポットをチェック

 

□準備するものはこちらの4つ□

①マイナンバーカード

②パスワード

③決済サービスID

④セキュリティコード

 

①のマイナンバーカードは、決済サービスに紐付けしたい人のマイナンバーカードです。お子様の分ならお子様のマイナンバーカード。

②4桁のパスワードです。マイナンバーカードを作り、受け取りの時に設定したパスワード。

③「マイナポイントをもらいたい決済サービス」のID

 

私は、楽天カードの利用でマイナポイントがもらえるようにしたかったので、楽天カードアプリからIDをチェック。IDとともに④のセキュリティコードも一緒にチェックできました。

 

マイナンバーカードやパスワードは事前に準備して行ったのですが、③④については全く確認していなかったのでかなりあたふたしてしまいました。なので私のようにならないよう、しっかり準備をしておいてくださいね!

 

マイナポイント手続スポット【ドコモショップ】

まず入店し、来店理由を聞かれたので「マイナポイントの手続きスポットがあると」と検索してきたのですが・・・。

 

すると「・・・それはどのような・・・?」と質問にも困るような返答をされたので、あれ?違ったかな?と思い、知っている言葉を細かく話し、やっと伝わりました。

 

「手続スポット」に来る人はそんなにいないのかもしれないですね。

 

しかも「やり方の説明などはできないのですが、よろしいでしょうか?」となぜか困った様子でした。ただただマイナポイントの申し込みができる端末が置いてあるだけという感じなのでしょう。

 

しかしマイナポイント申込の手順が置かれていたので、普段からスマホの操作をできる人は簡単にできると思います。

 

そしてマイナポイントの申し込みができる端末まで通してもらったのですが、メンテナンス中だった・・・(確認不足でした)。残念ながらその日は帰ることにしました。

 

置いてあったのはスマートフォンタイプの端末でした。

 

マイナポイント手続スポット【イオン】

イオンの中のどこが手続きスポットなのかわからなかったので、イオンに入っている携帯ショップに行き聞いてみました。

 

すると、「WAONカードの手続きならWAONの機械へ・イオンカードでの手続きならイオン銀行へ。他の申し込みはできないですね・・・」との答えでした。

 

何となく「手続スポット」はありそうですが、イオン関係への申し込みしかできないような返答でした。ダメもとで正直に「楽天カードで紐づけをしたいのですが・・・イオンではないところに行かないとできないっていうことですよね・・・?」と聞くと「そうです。」とのことでした。

 

一応納得したものの、何となくできる気がする・・・!

 

と思い、イオン銀行に直接伺うと、マイナポイントの申し込みができる端末のところまで案内してくれました・・・!!!ただ、やり方についてはドコモショップと同様に手順書が置いてあり、自分で説明を読みながら作業してみてください・詳しいことはわからないという感じでした。

 

すごく手間取っていたせいか店員さんが声をかけてくださいましたが、店員さん自身の体験談しかなくあまり参考になりませんでした。

 

やはりイオンでも端末が置いてあるだけなので、しっかりと下準備をして行ってくださいね。イオン銀行に置かれていた端末は小さいパソコンタイプの端末でした。

 

そしてマイナンバーカードの予約については手順通りに進めれていき、簡単にできました。

 

しかし、マイナポイントの申込については、決済サービスのIDやセキュリティコードがすぐに出せるように事前準備をしておかないと手間取ってしまうので事前準備必須です。

 

私が行った時には他にお客さんがいなかったので、モタモタしながらも時間をかけて作業ができましたが、待っている人がいる・・・!と思うとかなり慌ててしまうのでIDとセキュリティコードは要チェックです。

 

【マイナポイント手続きスポット】ただのスポットでしかない。しっかり準備していこう!まとめ

マイナポイント手続スポットに行く方はかなり少ないのだなという印象でした。

 

しかし準備さえしていけば指示通りに進めていくだけで簡単に手続きができるのでやってみてくださいね!ここまでお読みくださりありがとうございます。