8畳でも大丈夫?おしゃれ照明【manisマニス】シーリングスポットライトで隅々クリア

8畳でも大丈夫?おしゃれ照明【manisマニス】シーリングスポットライトで隅々クリア
Pocket

一つの照明で明るく、おしゃれな部屋にしたい。

 

「1番は明るさ。暗いのは困る」でも「おしゃれも譲れない」という方におすすめしたい、シーリングスポットライトをご紹介(*^▽^*)

 

スポンサーリンク

シーリングスポットライト

正直、明るさだけを求めるならば、普通のシーリングライトが一番です。

 

しかし、おしゃれさに欠けます。

装飾のあるものは暗くなりやすいですし、なかなか照明選びは難しいです。

 

そこでおすすめしたいのが、照らす角度を変えられる「スポットライト」タイプのシーリングライトです(^ ^)

 

 

この度我が家のリビングの主役に抜擢いたしました「manisマニス」という照明です!!

 

もともととっっっっても気に入った照明をつけていたのですが、わずか3年で壊れてしまい、やっとショックから立ち直り選んだものです。

 

主人から「照明つけないの?つけないの?」と再三言われやっとこさ重い腰を上げたのですが(笑)、「おしゃれで・明るく・お手頃価格で・・・・」というとなかなか良いものが見つかりませんでした。

 

しかし「これ見慣れてくるといいかも(失礼)」と思えるものに出会えたので、思い切って購入しました(^^!

 

「スポットライトひとつひとつの角度が変えられる」というところが一番のポイントです。

 

8畳の部屋明るさは大丈夫?【メーヴェ】シーリングファンライトでおしゃれ空間を作ろう

 

おしゃれ壁【珪藻土】築3年リアルをお届け。画像あります!

【珪藻土VSクレヨン落書き】◯◯で落とせるのか、検証!!

 

 

 

【manisマニス】シーリングスポットライト

4灯タイプ

 

6灯タイプ

 

manisマニスには、4灯タイプと6灯タイプがあります。

色は3色:ブラック・シルバー・ホワイト×天然木

私はシルバー×天然木・6灯タイプを選びました(*^▽^*)

 

もともとつけていた照明もシルバーと木目だったので、雰囲気としては間違いないと思い選びましたが、ブラックやホワイトも素敵です(^^

お部屋の雰囲気に合わせてお選びくださいね☆

 

見た目はクリアしたけど、明るさや設置は大丈夫??

 

明るさ

明るいです。

4灯と迷ったのですが、8畳以上あるお部屋でしたら6灯がおすすめです。

点灯のパターンが2灯・4灯・6灯と変えることができます。

 

ちなみに4灯だけにしてみても十分明るいのですが、リラックスモードというか「テレビもみないし本も読まない」というゆったり気分の時には良いと思うのですが、通常の生活ですと8畳〜の部屋にはやはり少し暗め。ということで私は6灯がおすすめです。(参考までに:私は暗いのが嫌いです笑)

 

6灯にしておけば2灯や4灯にもできますし、「大は小を兼ねる」ですね!

 

また、スポットライトの向きを変えることができます。

そのため、光を当てたいところにライトを向けることができるので、自分好みに調節できます(^^

 

スポットライトは、「グルングルン」とまでは回りませんが、かなり自由に動かせるので天井の四隅や壁を明るく照らし、部屋全体を明るくすることが出来ました

 

どのくらいの自由がきくかと言いますと・・・ご覧ください。

 

こちらの画像は少しずつ動かしていますが、「カチッと入る」というような決まった角度がないので自分好みの位置で止めることができます。

こちらがスポットライトの筒がくっついているところなのですが、この(木についている棒部分)穴の中で角度が自由に動かせるということです。

 

説明が難しいのですが、スポットライトが付いている穴は、一つのスポットライトに対して一つだけなので、スポットライトを曲げたい方向に穴の位置が来るようにくるっとさせてください(^^やればわかります笑

 

そうすることで、このくらいバラバラの向きにもセットできるというわけです(*^▽^*)

「天井の隅が暗くて部屋全体がさらに暗く見える」と思っていたので、天井や天井の四隅・壁などを明るくできるところがとても良いです。

 

私の家の場合は、8畳のリビングの隣に中二階や階段があるので「素直に8畳」とは言えない広さなのですが、マニスにしてからは部屋全体が明るくなり、とても満足しています(*^▽^*)

 

参考までに・・・今まで使っていたメーヴェシーリングファンライトです。

mehve3 mehve4

こちらが今まで使っていたメーヴェという照明なのですが、もともと「8畳には暗い」という照明だったので仕方がないのですが、四隅(というか全体)が暗く、天井に影が映ってしまうので余計に暗く感じました。

このような部分的な暗さがなく、部屋全体が明るくなりました(^ ^)

 

「メーヴェと比較」というわけではありませんが、メーヴェ全灯とmanisマニス2灯ではmanisの方が明るかったです。

※メーヴェにしてもmanisにしても、どうしても電気をつけた状態で写真に撮ろうとすると、うまく撮影できません(^^;明るさがわかりづらくなってしまうのであまり載せたくなかったのですが、このようなイメージです。

 

電球

私は照明器具本体のみを購入し、電球は後日購入しました。

 

どのような明るさになるのかわからなかったので、家にあったパナソニック100形相当の電球色を試しにつけてみたらとても明るかったので、同じものを購入。

主人は「何個かに一個は電球色ではなく白っぽいのにした方がいいんじゃない?」とも提案してきましたが、よくわからないので全部同じにしました(笑)

 

設置

簡単です。

しかし2人はいた方が良いです(^^

 

スポットライトが付いている木部分の長さがあるので、重いというわけではありませんが、脚立の上でバランスを崩しそうになるといけないので、支える人がいた方が良いと思います。私は主人の隣にいましたが、ネジを渡したり少し支えている程度でした(^ ^)

設置自体は簡単で10分程度でできると思います。

天井に穴を開けたりせず設置できるのも良いですね!

 

悪い点

悪い点は今の所思い浮かびません。

悪い点ではなく、「気になるところ」はあります(笑)

 

それは「チェーン」です。

最近の照明はリモコンで操作することが多いので、チェーンが付いているものを(私は)あまり見かけません。

チェーンの長さは変えられるようなのですが、我が家はまだ手付かずです。長さを変えられるとしても届かないと意味がないので「どちらにしてもぶら下がっている状態」だよね・・・?と思うと特に調節する気にもならないのですが(^^;

 

とにかくチェーンがダサい(笑)

 

しかし、最近ではチェーンが全然気にならなくなってきてしまっている自分もいます。

むしろカチカチっと引っ張るだけで灯の段階が変えられるのがとても楽です(^ ^)

 

「このチェーンどうする?」が当初の課題でしたが、「まぁいっか」という結末を迎えそうです(笑)

 

まとめ

明るさもおしゃれも両方手に入れたい方へ、おすすめのシーリングスポットライトmanisマニスのご紹介でした(*^▽^*)

manisマニス照明の購入は、熱に熱を入れて購入・・!!ということではなかったのですが、意外と気に入っています。

 

他の部屋にもつけようかな・・・(他はありません。)なんて思わせるような気分です(笑)

あとは急に壊れないことを祈るばかりです(^^

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます(^ー^)

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク