ボナベンチュラ【ミニジップウォレット】長財布愛用者が流行のフラグメントケースに替えるとどうなる?

ボナベンチュラ【ミニジップウォレット】長財布愛用者が流行のフラグメントケースに替えるとどうなる?
Pocket

財布を長財布からボナベンチュラ【ミニジップウォレット】にかえました。

 

最近はキャッシュレスでお買い物をされる方が増えていると思います。私もほとんどの買い物は、クレジットカード払いやネット購入がほとんどで、かなりのキャッシュレス派です。そんな生活を続けていると、長財布ほどの容量が必要なのか???と疑問を持つようになりました。

 

そこで長く使える、シンプルなデザイン・質・収納力など、納得できるものを探してたところ【ボナベンチュラのミニジップウォレット】が良さそうだったので試してみました。

 

20年以上長財布を愛用していた私が、無駄をかなりそぎ取ったミニウォレット「フラグメントケース」を使うとどうなるのか?どうだったのか?困るのか?など、これからフラグメントケースに切り替えようと考えている方の参考になればうれしいです。

 

ボナベンチュラ

BONAVENTURA製品はドイツ老舗タンナー ペリンガー社のレザーを採用。 ペリンガー社は、高度な技術を持ちレザーの品質が良いだけでなく、環境に配慮したタンナーであることから、世界中のトップブランドから高い評価を得ているタンナーです。

 

BONAVENTURA で採用しているペリンガー社のレザーは、色落ちや退色が殆んどありません。経年変化がなく、美しく鮮やかな発色が永く続きます。豊富なカラーバリエーションをお楽しみください。

すごく良さそう( ´▽`)!!

 

ボナベンチュラの商品はどれも飽きのこないシンプルなデザインのものばかり。そしてシンプルな作りなのにかゆいところに手が届くというか、そうそうこういうのが欲しかった!!という商品が揃っています。

 

そして今回私が選んだのは【ミニジップウォレット】

 

ボナベンチュラ【ミニジップウォレット】

 

色・デザイン・収納力が気に入り購入しました。

 

今流行りのくすみカラー「ブルーリン」に一目惚れ。普段は汚れが目立ちそうな色を選ぶことが少ないのですが、どうしてもブルーリンが欲しい!!と再入荷待ちをしてやっとこ入手しました。落ち着いた色味がとても良く、気に入りました。

 

皮の感じも手に吸い付くというか、手のひらへの馴染みが良いので持ちやすい。そしてケースをつけたスマートフォンくらいの大きさなので、持ち慣れている大きさで女性の手にもしっくりくる大きさです。

 

ミニジップウォレット【ミニジップ】

 

ポイントはマチがあるというところ。

 

マチがなく、ぴったりとジップがくっついているフラグメントケースがあるのですが、多分かなり開けづらいと思います。カードを入れるとより一層開けづらくなるので、マチがあると開けやすくおすすめ。

 

中には、コイン・お札・レシートなど、入れるものは人それぞれ。

 

私は千円札・一万円札を一枚ずつ入れることにしました。理由は、たまに使うパーキングが千円札までしか入らないことがあるということと、カードが使えないお店用に(千円札だけでは心もとないため)一万円札も入れることにしました。お釣りも収納できるので安心です。

 

そして、お札は折らないと入れられません

 

お札を入れてみるとこんな感じ。

きれいにすっぽりと入っているのですが、こちらはお札を三つ折りにした状態です。

 

外から見るとこんな感じ。

 

一応二つ折りにもしてみましたが・・・

二つ折りではかなりはみ出てしまい、無理がありました。

 

画像のようにお札を三つ折りにしないとお札を入れることはできませんが、ほとんど使うことのないお札なので、折れていても問題なし。お金を出すときは、千円札なのか一万円札なのかを確認するだけで小銭を選ぶこともないので、不便は感じません。

 

カードが入っているとミニジップの中が見づらいと思いますが、ここで「マチ」が活躍。小さくともマチがあると全然違います。

 

ミニジップの中には、お札2枚以上の収納力があり、まだまだカード類を入れることができます。しかし、なんとなくごちゃっとしてしまう気がするので、お札2枚にとどめたいと思います。

 

ミニジップウォレット【カードケース】

カードが5枚入ります。

 

カードを5枚入れると結構キツキツです。取り出すのに苦労するかも・・・と少し不安だったのですが、何度か使っているうちに馴染んできました。と言ってもぽろっと落ちてしまうくらいゆるくなったりはしないので安心してください。

 

外から見るとこんな感じ。

カードの横幅はちょうどよく、縦はゆとりがあります。

 

1枚目のカードを入れました。

1枚目は余裕ですが、5枚目を入れるときにはぎゅぎゅっと入れ込むようにしました(慣れると程よくなります)。磁気のポイントカード(?)のようなペラペラしたカードを入れる場合は、カードをぎゅっと入れるときにペランペランしてしまい押し込むのが難しかった。

5枚ぴったりと収まりました。横から見ると結構厚みがあります。

当たり前のことですが、5枚のカードを入れれば厚みが出ます。想像より厚みがあるな・・・と思ったので、参考までに画像を載せてみました。手に馴染んでくると厚みも気にならないです。

 

そしてどのカードを入れるかがかなり重要です。よく使う選び抜いた5枚を入れます。

 

□収納予定のカード□

クレジットカード3枚

Tカード1枚

コストコ会員証1枚

 

を入れることに決めました。クレジットカードの枚数はいずれ減らしたいのですが、なかなか減らせず3枚使用中。まだ使い始めだからか、きつい感じはありますが、あまりぶかぶかでもカードが落ちてしまうので、全然問題なし。

 

普段からお会計の時にモタモタするのが嫌で財布をしっかり握り締めて買い物をするタイプなのですが、モタつきが減ったというところがすごくうれしい。

 

そしてこれを機に、よく買い物するお店のポイントカードはスマートフォンのアプリに切り替えたり、あまり行かないお店のポイントカード類は処分しました。家族の診察券やたまに使いたいメンバーカード・ポイントカードなどの普段は使わないものは別のカードケースに収納。

 

 

 

ミニジップウォレット【ポケット】

カードケースの裏側にはカードが1・2枚入れられるポケットがあります。

 

こちらはカードがすっぽり入ります。普段よく使うカード類を入れるというよりは、しっかりしまっておきたいものを入れる場所という感じ。私はむき出しになっていなくても困らない、免許証を入れることにしました。

 

毎日車を運転する方にとって免許証は必需品です。忘れては困る・かといってすぐに取り出せなくても良い・でもいざという時にさっと出したい!という免許証の収納場所としてはちょうど良いと思います。このポケットはかなりポイントが高い(´∀`)!!

 

ご自分の生活スタイルにあったものを入れる。

 

しかし「選び抜いた5枚のカードしか入れられないのでは困る」という方にフラグメントケースは少し物足りないかもしれませんね。キャッシュレス時代に合わせて持ち物の整理をしたい・身軽になりたいという方にはおすすめです。

 

長財布からミニジップウォレットへ

早速入れ替えてみました。

 

財布はルイヴィトンの長財布を愛用。同じデザインのもので2代目なのですが、20年以上使いました。財布を1〜2年で新しくすると良いと話には聞いていたのですが、使い続けていました。

 

私の長財布は折りたたむタイプなので、長財布の中でも厚みがある方ではないでしょうか。何も入っていなくても結構重いです。最近ではコインを入れるところをほとんど開けることがなく、カードの出し入ればかり。本来お札が入れるべきところには、レシートがどんどん溜まっていくという状態でした。

 

長年お世話になった財布からミニジップウォレットへ移行完了ヽ(*´∀`)

 

使ってみてどう?

まず、身軽です。

 

当たり前ですが、長財布ほどの幅や厚み・重みがないのでかなり身軽。バッグを選ぶ際は長財布が入るか入らないか・・・で決めていたのですが、それがなくなったのでコンパクトなバッグも選び放題といった感じ。

 

取り出すのも簡単で、会計がスムーズ。とにかくスムーズ。

 

今までは財布を開ける→カードを選ぶ・現金を出す→お釣りやカードを戻す→財布を閉じるという作業が必要でしたが、開ける・閉めるの2アクションがなくなるだけでこんなに楽????と楽を実感。

 

慣れれば見なくても選べそう。

 

カードがむき出しなのはどう?

意外と気になりません。

 

長財布のようにカバーとなる部分がないので、カードの一部がむき出しです。

 

カバーがないのでカードが痛んだりしないか心配だったのですが、大きいバッグにポンと入れてミニジップウォレットが泳いでしまうくらいだと本体やカードの傷や汚れが気になると思いますが、バッグの内ポケットなどと収納していれば、傷つくことなく収納可能

 

長財布と比べて収納力が減ったが??

レシートの収納スペースが減ったという点については、結構困った

 

会計とともにレシートを捨てる方を見かけますが、私は捨てずに3ヶ月保管派。商品の返品や交換をしてもらうこともあるので、3ヶ月くらいは保管しています。その理由からカード明細やレシートはとにかくどんなものでも持ち帰るので、ミニジップウォレットだけでは収納しきれず・・・。

 

なのでレシートや明細書は無印良品のEVAケースにて1ヶ月分まとめておき、1ヶ月分溜まったら別の場所で3ヶ月保管するようにしました。

 

デメリットは?

「なんか小さくてなくしちゃいそうだね」と夫が言っていました。が、私は財布を落としたことは一度もないので、多分大丈夫なんじゃないかな・・・と思っていますが、一応夫の言葉にも耳を傾け、しっかりと管理していきたいと思います。

 

そして少し困ったことは、財布の大きさに合わせて新しいバッグが欲しくなったということです(´∀`)今までは財布に合わせてバッグを選んでいましたが、その点が解消されたので、小さくて使いやすいバッグを探し中です!

 

ボナベンチュラ【ミニジップウォレット】長財布愛用者が流行のフラグメントケースに変えるとどうなる?まとめ

ボナベンチュラ【ミニジップウォレット】のご紹介でした。

 

正直、商品が届き・使い始めるまでは「これでやっていけるよね・・・?」と自分を信じられていませんでしたが、実際に外で使ってみて使いやすさを実感。これだ・・・最先端な気がする・・・と妙な自信がつきました。

 

あとは取り出しやすいよう、バッグの内ポケットにミニジップウォレットを収納するくせをつけられれば、なくさずすぐ取り出せるようになりそうなので、がんばります。使ってみたい!と思っている方はぜひ試してみてくださいね(´∀`)ここまでお読みくださりありがとうございます!!