1・3歳と行く「昭和記念公園」レンタサイクル詳細・穴場をご紹介!!

1・3歳と行く「昭和記念公園」レンタサイクル詳細・穴場をご紹介!!
Pocket

「昭和記念公園」広くてきれい・大人だけ行っても楽しめる公園です(^^

 

今回は1・3歳くらいのお子さんと遊びに行くなら・・・という想定のもと、オススメの遊び場やレンタサイクル・駐車場などをご紹介したいと思います(*⁰▿⁰*)

 

スポンサーリンク

国営昭和記念公園

昭和記念公園公式ホームページはこちら

国営昭和記念公園(こくえいしょうわきねんこうえん、Showa Kinen Park , Showa Commemorative National Government Park)は、東京都立川市と昭島市にある日本の国営公園。

 

狙うは【無料入園日】

 

入園料を抑えたい我が家は、無料入園日を狙って遊びに行きます(笑)

年に数日、誰でも無料で入れる日があるので、試しに行ってみたいなぁという方にはおすすめです(^^

 

通常の入園料がこちら

 

我が家の場合は、大人2人・子供2人(1・3歳)の計4人。

大人450円×2人分=900円がかかるのですが、無料入園日は無料です!!

 

900円は大きいですよね(^^駐車料金は普通車で820円なので、我が家の場合は820円最低限必要ということになります。

 

 

おすすめの駐車場

「おすすめの駐車場って?自分が入りやすいところが一番じゃないの??」

 

その通りです。

 

その通りなのですが・・・・昭和記念公園は広い(笑)!!!

 

遊びたいところが、駐車場からずーーーっと離れたところにあると、行くだけで体力が消耗されてしまいます(特に大人)。ディズニーランドで想像していただくとわかりやすいのですが、入り口から一番離れたアトラクションを目指す!!みたいな感じです(笑)

 

そのため、行ってみたいな〜というところの近くの駐車場に停めることが一番だと思います

 

しかし園内には、パークトレイン・レンタサイクルもあるので、歩き以外にも移動手段はあるので安心してください(^^と一般的なおすすめはこれくらいにして・・・

 

私のオススメの駐車場は「砂川口駐車場」です(*⁰▿⁰*)!!

 

駐車場付近にコンビニエンスストア(セブンイレブン)もあるので、軽食などを持って行きたいときには便利です(^^駐車場に入った後でも歩いてちょろっと寄れるのも良いところ!!(売店もありますけど高いので。)

 

また、次に紹介するおすすめのスポットに行くには「砂川口駐車場」から入るのが一番近いため「体力消耗を最小限に抑えられる」ということでおすすめです。体力に自信がある方には、一番大きい駐車場「立川口駐車場」をおすすめします(^^

 

おすすめスポット

こちらは昭和記念公園の地図です。いろいろな遊び場・売店などの場所がわかります。

 

ただただ広い原っぱで走り回るのも良いのですが、活発に動き回る3歳頃は、滑り台やアスレチック・トランポリンなど、体を動かす遊びが大好きですよね(^^

なので、できるだけ遊具があるところに連れて行っています

 

私のおすすめは(*⁰▿⁰*)・・・

 

①26番「こどもの森」

「こどもの森」の中で特におすすめは、「雲の海」・「空のすべり台」「虹のハンモック」・「森のとりで」です(*⁰▿⁰*)

 

雲の海ふわふわドーム

大きいトランポリンです!!

 

靴を脱いで遊びます(^^永遠に続くのではないか、というくらいポンポン跳ねていました!

こちらは「小学生以下」と書かれたエリアなのですが、もう少し小さい子用のエリアもあり、パパやママと遊ぶことができます。今回は1歳の子が寝てしまったので「小学生以下」エリアで遊びました〜。

 

空のすべり台

zuboratory271

こちらは昭和記念公園の中にある滑り台で一番長いローラー滑り台です。

 

子供を抱っこ紐で抱っこして(向かい合わせの抱っこ紐)滑ったことがあるのですが、重さもあるので(笑)意外とスピードが出ます。

そのため、カーブでは赤ちゃんの足をこすってしまい、痛々しい傷を作ってしまいましたm(_ _)m

抱っこしたまま滑る場合は、手で赤ちゃんの足を守ったり・靴下を履く・靴を履いた状態で滑ることをおすすめします

 

空のすべり台の隣にある滑り台

こちらは意外とスピードが出て楽しかったです(笑)抱っこしながら何度かすべりましたが、大人でも楽しめました!3歳の娘はローラー滑り台よりこちらの方が好きみたいです(^^

 

虹のハンモック

zuboratory270

zuboratory275

日本一大きいハンモックだそうです。

 

こちらも靴下を脱いで遊びます。ゆらゆら揺らしたり登ったりと全身を使って遊びます。小さい子はハンモックに乗って揺れてゴロゴロしているだけでも楽しそうでした(^^

 

他にも「こどもの森」にはいろんな遊ぶところがありますが、歩いたり走ったりできるようになるとさらに楽しめますね。

 

 

①41番「わんぱくゆうぐ」

こちらは横から撮った写真なのですが、ブランコもあります(^^

行った日は、とても混んでいたので順番待ちをしないと乗れませんでした!

 

「わんぱくゆうぐ」はいろいろな遊びがぎゅっと詰まった場所なので、ここだけでも良いと思えるくらい遊べます。「雲の海のふわふわドーム」の小さいバージョンもありますよ〜。

 

そしてすぐ近くにだだっ広い芝生もあるので、そこでお弁当を食べたり・ボールで遊ぶこともできるのでとても楽しめる場所です!!もし「わんぱくゆうぐ」だけで十分ということであれば、「砂川口駐車場」より「西立川口駐車場」に入ることをおすすめします。

 

③18番「水遊び広場」期間限定

ゴールデンウィークの暑い日に入ったことがあるのですが、とても楽しそうでした!大きいプールにはまだ入れない年齢なので、このような水遊び広場があるととってもうれしいです(*⁰▿⁰*)

 

昭和記念公園に行くときにはぜひ水着や着替えを持ってお出かけください〜!

 

 

 

「子連れのレンタサイクル」利用できるのか?

昭和記念公園のレンタサイクルについて調べてみました。

 

「1・3歳のこどもがいる場合、レンタサイクルは利用できるのか?」が気になります。

ホームページを見るだけでは、何歳くらいから利用できるのかがわかりづらかったのですが、現地に行ってみるとわかりやすく書いてありましたのでご覧ください(*⁰▿⁰*)

 

注:H30.10.28現在

タンデム(2人乗り)とは、画像左にある黄色自転車です(^^

1人で乗れることが条件となり、前に乗る人も後ろに乗る人も(子供でも)一人分の料金がかかります

 

「3歳の娘は果たして乗れるのか・・・!?」「足が届かなくてもしっかりバーをつかむことができれば大丈夫」と言われましたが、たぶんまだ無理でしょう(^^;ということでタンデムは諦めました(^^

 

幼児用のイスが付いている自転車は子供料金はかからないため、大人2人・3時間の利用券を購入し自転車をレンタルしました(^^

ずらーっと並ぶ自転車から好きなものを選びます。

 

前に幼児用のイス(体重15kgまで)がある自転車は26インチしかありませんでしたので、私は26インチを。主人は3歳(15kg以上のため)の娘を後ろに乗せられる24インチの自転車を選びました(^^

 

画像は主人が空気を入れているところです(^^

 

重たい荷物をカゴに入れられることがすごくうれしい〜〜〜。

ヘルメットも無料で貸してくれますよ〜(*⁰▿⁰*)結構嫌がっていましたが似合ってました(笑)

 

自転車に乗るのは何十年ぶりかということと、前にこどもが乗っているということが初めてのことなので、なかなか大変でした。

 

でも・・・とっても爽快で楽しかったです〜〜(*´ω`*)!!!こどもたちも楽しかったようで興奮状態でした(笑)

 

レンタサイクルは初めてのことでしたが、とても楽しかったです。しかし公園の中を走るというよりは、公園の周りを走っているので「景色を見る」という意味では少し物足りなさも感じました(^^

 

歩きと自転車では違った楽しみ方ができるので、次回は歩きで遊びぼうかな〜などと思っています(*⁰▿⁰*)

 

 

まとめ

「1・3歳のこどもを連れて昭和記念公園に行く」はいかがでしたか(^^??

初めて行く方にはとても広い公園なので、参考にしていただけたらうれしいです!

 

ここまでお読みくださりありがとうございます(*⁰▿⁰*)

ではまた☆

スポンサーリンク