リファカラット「買ってはいけない!?逆効果?」【真相と解決策】

リファカラット「買ってはいけない!?逆効果?」【真相と解決策】
Pocket

大人気の美顔器シリーズ【リファ】使ってみたいですよね。

 

しかし、「1回使っただけでも効果を実感できた!」「フェイスラインが見えてきた!」という良い口コミがある一方で、残念ながら「効果がなかった」「逆効果だった」という悪い口コミを見かけます。

 

その差は一体なんなのか??

 

元エステティシャンならではの視点で、真相にせまりたいと思います。

 

リファカラットが逆効果!?「効果があった」という人と「効果がなかった」という人がいるのはなぜ?

 

リファは神美顔器ですが、合う人・合わない人がいます。リファの購入を検討している方にとっては、どちらの感想も気になるところですよね。

 

冒頭でもお伝えしましたが、私は元エステティシャンです。

 

いろいろな方のフェイシャル・ボディコースを担当してきた経験から、こんなボディの方にはこんなマッサージがおすすめだった・これをやると効果的だったな・・・などの体験談をもとにお話しています。

 

なので「医学的根拠はありません。」

 

いちエステティシャン個人の経験談・体験談としてお読みいただけるとうれしいです。では早速リファカラットが向いている人とはどんな人でしょうか?

 

リファカラットが向いている人とは?

 

「顔やふくらはぎがパンパン」

「固太りです」という人

「ほっぺをつねるとジンジン痛くなる」

「ほっぺをつねろうとすると皮だけつかむことはできず、お肉までつまめる」

「ほっぺを引っ張ろうとしてもあまり伸びない」

 

という方などに向いているのでは。

 

私は上記全てに当てはまるのですが、このような方はお肉をつままれるとすんごく痛いです。

 

ほっぺをつねって痛いって「普通でしょ?」と思う方もいらっしゃると思いますが、つねっても大して痛くない・よく伸びる柔らかいお肉の方もいらっしゃるんです!

 

実際にリファカラットを使ってみるとわかるのですが、「本当はこんなにお肉が柔らかいんだなー」と思えるほどお肉が柔らかくなっていきます。イメージとしてはコリがほぐれた感じ。

 

すると1回の使用でもなんとなく顔がすっきりしたように感じられ「リファ良い!」となるわけです。

 

顔や足がパンパンになりやすいような方には「流す・ほぐすタイプのマッサージ」がおすすめなので、

深く、つまみ流す。  リファ公式サイトより

つまみ流すリファカラットが効果的なのです。

 

なので逆に言えば、「流す・ほぐすタイプのマッサージが必要ない人」がリファカラットを使っても、効果を感じづらいのです。

 

 

リファカラットが向いている人は「ニーディング」が効果的だった

プロの手技、「ニーディング」を再現したダブルドレナージュローラーが、深くつまみ流す動きでデリケートな女性の肌を美しく引き締めます。  リファ公式サイトより

リファカラットは、エステティシャンの手技・エステティックメソッドの「ニーディング」を再現している美顔器です。

 

「ニーディング」とは、お肉をこねるようなイメージのマッサージ。

 

二の腕・お腹・太もも・背中・腰・お尻などの、「ある程度ボリュームがあるところをほぐす」のに適した手技

 

皮膚だけを浅くこねてしまうとあざになりやすく、指だけに力を入れても手の平だけに力を入れても効果的でない、かといって押す・つまむという動きでもなく、とても難しい手技です。

 

エステ技術を磨くにはたくさんの練習が必要なのですが、新人さんのニーディングの練習台になると、「嫌な痛み」もありますし「あざ」がたくさんできました。

 

この難しいマッサージを自宅で手軽にコロコロできるというと、かなり魅力的!

 

経験談からお話しすると、普通体型寄りのぽっちゃりさん〜痩せている方向けのマッサージ技術。

 

ニーディングは「顔やふくらはぎがパンパン過ぎて、もまれたりすると痛い」という人には段階として少し早いマッサージだなと思っていたので、そのような方には

広く深く、押し流す。美しさが上向くモーションローリングで、ハリのある柔らかな肌へ。 リファ公式サイトより

リファモーションプロの方が良いと思います。

 

リファカラットが向いていない人とは?

正確には、リファカラットが向いていないというより、私のようにリファカラットが向いている人の方が効果を実感しやすいということです。

 

なのでこれからお話しする方は、1ステップ前を歩いている感じというか、「つまみ流す」リファカラットよりも引き上げる効果のある美顔器などを使うと良いのではと思います。

 

「顔やふくらはぎがパンパンてどんな感じかわからない」

「お肉が固すぎる※」

「たるたるたぷたぷと柔らかい」

「ほっぺをつねろうとすると皮だけをつまめる」

「ほっぺをつねっても全然痛くないしお肉が伸びる」

「ゴツゴツしている」

 

※少し矛盾を感じてしまうと思いますが、むくみがひどすぎる場合は、リファモーションプロの方がおすすめ。

 

なんとなく自分に当てはまるという方もいらっしゃると思います。このような方は、みんなと同じように単純にコロコロリファを転がすだけでは効果を実感しづらいはずです。

 

「リファカラットが向いていない人とは?」にあげたような方は、リファカラットのエステティックメソッドよりも効果的なマッサージがあります。

 

自分に合っていない美顔器を使っていても効果を感じづらいだけでなく、逆効果となってしまう可能性もあるのです。

 

顔や体は人それぞれ違います。「エステの効果」としても同じことが言えるのですが、残念ながら1回の使用(や施術)で劇的な変化は求められない。

 

根気よく続けることが結果を出します。

 

そして「効果があった・効果がなかった」は、「肌質に合っているか・合っていないか」によって左右されることが多く、〇〇の人にはこれがおすすめ・□□の人にはこれがおすすめ、とによって必要なマッサージが違うのです。

 

そのため効果を実感される方が多い中、「逆効果だった」という方がいるということは、ごく普通のことというか、リファカラットが合っていないだけと言えます。

 

リファシリーズはたくさんの種類があるので、ご自分に合っているものを使っていただきたいです。

 

リファカラット逆効果【解決策】

 

人それぞれ必要なマッサージが違うというお話をしましたが、肌質や骨格に合わせて美顔器を選ぶことにより、効果をより実感しやすくなるはずです。参考までにご覧下さい!!

 

【顔の悩み別リファの選び方】顔の悩みをあげいったらキリがないのですが、悩み別にリファの選び方をご紹介しています。

 

 

「顔とからだ、どちらにも使いたい!」リファカラットとリファプロの部位別使用感・おすすめ度など、体験談を元に辛口評価しています。

 

上記:「リファカラットが向いていない人」になんとなく当てはまっちゃうな・・・という方にぜひ参考にしていただきたい使い方もご紹介。

 

リファカラットリファカラット「買ってはいけない!?逆効果?」【真相と解決策】結論

「リファカラット買ってはいけない・逆効果」の真相とは?

 

答えは、「リファカラットのエステティックメソッドが合っていなかったから」です。

 

ですが、ご自分の肌に合っている美顔器をきちんと使えばきっと理想に近づけるはずです!リファで美顔・美ボディを手に入れましょうね!ここまでお読みくださりありがとうございます!