コストコ歴10年【クラムチャウダー】は単価が命

コストコ歴10年【クラムチャウダー】は単価が命
Pocket

コストコ歴10年。

 

今までずっと気になってはいたけど購入には至らなかった【キャンベルのクラムチャウダー】。「なぜ今まで買わなかった??」と後悔しつつ、これがとても美味しかったのでご紹介。

 

スポンサーリンク

キャンベルスープ【クラムチャウダー】

□価格□

12個入り:1398円(税込) 一個あたり@116.5円

 

□クーポン価格□

300円引き:1098円(税込) 一個あたり@91.5円!!(一個25円引き)

※2019・11現在

 

スープ一つに100円以上は高く感じますが100円以下ならお手頃感高めです(^-^)!!

 

美味しいクラムチャウダーの作り方「普通のことだけど絶対やってほしいこと」

 

美味しいクラムチャウダーの作り方ですが、書いてある通りです。とはいえ雑っぽい人にはぜひお読みいただきたい内容です。

 

 

まずはカップの中にあるものの様子。よくある銀色の袋に粉末類がまとまって入っているようです。

「カップに入っている粉末をカップにあけ、お湯をゆっくり注ぎ、すぐに15秒ほどかき混ぜ、フタをして約1分待つ」というとってもシンプルな作り方。あさりが入っているのが見えます(^^)

 

早速手順通りに作りました・・・とは言えませんが「お湯を入れて30秒くらいぐるぐる・・・そして蓋をして2分くらい待つ。」

 

「美味しい・・・ん?味はとても美味しいけどやっぱりカップだからかな・・・なんとなくとろみが少なくてあっさりしてるし・味も薄めかな??一緒に買ったディナーロールパンで「ひたパン」しちゃうぞ〜と思うも、なんとなく足りないと言うかさらっとしすぎていると言うか・・・。」

 

という感想。やっぱりカップのスープはこんなものかなという第一印象。しかし飲み進めると・・・底にはどろっとした旨味成分たっぷりのペーストが残っているではないかーー!!!

 

と言うオチ。

 

残っているペーストをスプーンですくって食べてみると、旨味はすごいけど味が濃くてどうにも・・・と今回は諦めました。そして2個目に続く。

 

2個目は絶対にうまく作るぞ。と気合いは十分。

 

同じようにカップに粉末を全て入れお湯を注ぐ。そしてすぐに15秒かき混ぜるのですが、かなりぐるぐると底の方をしっかりとかき混ぜました。特にカップの端っこ部分は念入りに。ぐるぐる・ジグザグ・ぐる〜りと全体のすみっこをしっかりと。カップの底にペーストがべっとりくっついていると想像しながらかき混ぜると上手にできました(15秒よりも長く混ぜてます。※本人はいたって真剣です)。混ぜている間にもとろみがでてきます。そして蓋をして1分待つ・・・。

 

1個目(失敗)の時よりもとろみ感が全然違うー(^-^)!!とろりと濃厚・・しかし「スープ」としてちょうど良い濃厚さ。よくあるファミリーレストランのコーンスープよりはさらりとしたとろみとお伝えしたい。

 

こちらのスープは缶タイプのものもありますが、同じではないようですね?

 

缶タイプは牛乳を足したりして濃さを加減できるからかもしれませんが、どちらかというと(牛乳のメーカーによって違うのかもしれません)缶タイプの方が甘め・カップタイプは程よい塩けがあり、私としてはカップタイプが好きです。缶タイプは一度しか使ったことがないので絶対とは言い切れませんが、そのような感じだったように思います。入っているものも違ったので本当に別物なのかもしれません(詳しく書かず申し訳ありません)。

 

今まで購入に至らなかった理由を書いていませんでしたが、単純に一つあたりの金額が高かった・・・。スープ1個に100円以上は払えないという主婦魂。しかも家で食べるのであれば、「カップに入っていなければならない理由」もなく。なんとなく遠慮していましたが、最近では仕事中の昼休みにパンのお供やおにぎりと一緒にいただいたり、一人の食事の際にこっそり食べています(^-^)

 

寒い日は特に飲みたくなるので、また安くなっている時には「買い」のリスト入りです。

 

スープ以外にもご飯を入れてリゾットにしたりと様々な使い方ができるスープのようなので、ただ飲むことに飽きた時には色々と試してみたいと思います(^-^)

 

まとめ

コストコのキャンベルクラムチャウダーのご紹介でした。

 

ずっと気になっていた商品でしたが、なかなか購入できずにいました。しかし今回初めて食べてみて「リピート決定」の商品となりました。個人的にはコストコのフードコートで販売されているクラムチャウダーよりも具は少ないものの美味しいなーと思います。ぜひお試しください(^-^)!

 

スポンサーリンク