セラーメイト3Lで梅シロップ「よくある瓶とは違う!!」

セラーメイト3Lで梅シロップ「よくある瓶とは違う!!」
Pocket

「よくある瓶」で毎年梅シロップを作っていました。「そろそろ自分の気に入ったおしゃれな瓶で梅シロップを作ってみたい」とシンプルでおしゃれな瓶を探していたところ、セラーメイトの瓶が良さそうだったので購入しました。実際に使ってみた感想やサイズ感をご紹介。

 

 

スポンサーリンク

セラーメイト3Lで梅シロップ「よくある瓶とは違う!!」

 

青梅のシロップを毎年作っています。といってもシロップを作り始めて4年くらいなのですが、今年も作りました。

 

そして気がついたのですが、瓶の蓋にヒビが入っている・・・!!しかしすでに梅を詰め終えたところだったので、途中で止めることができず、テープやらラップやらで蓋のヒビを塞ぎしのぎました(^-^;)そのせいなのかなんなのか・・・砂糖が溶けずに泡が出てくるし・・・(実際・・泡は蓋のヒビのせいではないと思うのですが)気になって仕方がないので急いで注文しました。

 

まずはセラーメイトの特長と注意点をご紹介。

 

セラーメイトの密封瓶3Lの特長と注意点

 

 

1L・2L・3L・4Lと種類があるのでかなり悩みました。

 

今年は、梅1.5kgと砂糖1.5kgで梅シロップを作りました。3Lの瓶でも4Lの瓶でも良いな・・・でも重いの嫌だから2L2個にしようかな・・・と選び放題の状態でかなり悩んでしまいましたが、今回は3Lの瓶を購入。もともと使っていたものは4Lタイプで、4Lだと重くて大きいと思っていたので1L小さめの3Lに決定。

 

梅仕事で密閉瓶を使う場合は、少し余裕のある瓶にした方が良いそうなので、もし私のように梅1.5kgと砂糖1.5kgのトータル3kgでシロップなどを作る場合は、3L瓶ではなく4L瓶にした方が良さそうです。今回はすでに発酵が始まっていたので3Lでもいいかと思い小さめを購入したのですが、来年はセラーメイトの3L瓶で梅シロップを作るときには、梅1kg砂糖1kgのトータル2kgで作ろうと思っています(^-^)

 

レモンのはちみつ漬けも作りたいので、3Lよりも小さい1L瓶を追加購入検討中。夢が膨らみます。

 

3L瓶のサイズ感

瓶を横にした様子と手を入れた様子。深すぎず浅すぎずの良い感じのサイズ。女性が使うのなら3Lくらいがちょうど良いのではないかな・・・と素直な感想。3L瓶は梅仕事に最適だと思います!

 

金具はステンレス製

金具すべて18-8ステンレスで錆びにくい。

 

シリコンパッキン

しっかりとした厚みがあるシリコンパッキンです。

シリコンパッキンをセットしていない状態からセットまでの画像。

 

正直、このシリコンパッキンだけで密閉されるのか??と少し疑いましたが、ぴったりフィット。しかもシンプルな作りが最高に◎外すのもセットするのも簡単。水筒などのパッキンを洗うときやセットする時に毎回面倒だな・・・と思うのですが、こちらはそのような面倒臭さは一切なし!

 

シリコンパーツだけを購入することができるのも◎

 

 

分解して洗える&分解方法

全てのパーツが外せるところが◎しっかり組み立てられた状態で届いたので「これを分解できるの??」と少し戸惑いましたが、分解できます。

 

□金具の外し方□

セラーメイト密閉瓶を後ろから見た様子。

洗濯バサミをつまむようにぎゅっと力を入れてフックのようなところを外します。「ぎゅっとすればすっと取れる」というよりは、片側のフックを外して反対側も外すというようにしてとるととりやすい。

蓋の部分がとれました。画像左側の金具が取れると蓋のガラスもとれるので落とさないように気をつけましょう!

つづいて小さな金具を外します。

小さな金具を外すと全ての金具が外れました。何個もパーツを外さないといけないのかもしれないと思っていたのですが、二箇所とるだけで全てのパーツが外れます。

シリコンパッキンを一緒の画像に入れるのを忘れてしまいましたが、これで金具の分解は完了です。

 

思っていたよりは簡単でした。ステンレスの金具にぎゅっと力を込めたりするので不器用な私にはちょっと難しいのですが・・・それでも許容範囲。

 

取っ手が付いている

とてもシンプルな細い取っ手ですが、不思議と安心感あり。取っ手を持ってうろうろするということは少ないと思いますが、取っ手がしっかりしているので、ぐにゃっと曲がったりしなったりはしません。

 

広口だから中身を取り出しやすい・洗いやすい

手が全部入るので本当に洗いやすい。底や入口までしっかり洗えます。かと言って深すぎないのでストレスなしで洗える大きさです。梅を詰めるときにも楽々作業できる。

 

 

【注意点】耐性ガラスではない

「セラーメイトの瓶は耐性ガラスではないので、熱湯をかけると割れます。」とのことです。

 

熱湯消毒をする時は、鍋に水を張り・鍋と瓶が直接当たらないようフキンを敷いて瓶を入れる。水から徐々に沸かすと割れないようです。危うく熱湯をかけて消毒するところでした・・・(^^;ほ)

 

大きめの鍋があるのでその鍋を使って消毒しよう・・と思っていたら、全然入らなくてびっくりしました。なのでしっかり洗ってアルコール消毒をすることにしました。

 

 

セラーメイトVSよくある瓶

参考までにカインズホームにて購入した瓶です。

よくある瓶(すでに梅が入っています)。梅仕事をするような季節に店頭に並びますね。

 

蓋や取っ手がプラスチック製です。

    

梅仕事が終わったときに気がついた蓋のヒビ。どうやって入ったヒビなのかわかりませんが、蓋を変えないと使い物にならない状態です。内側の蓋や取っ手もプラスチック製です。ピタッと閉まらないところが嫌でした。

 

梅を詰めた後にゆらしたりゴロゴロしたりと砂糖が早く溶けるようにすると思うのですが、漏れます・・。こちらの瓶は密閉瓶として使うことができなくなってしまったので、取っ手を外して瓶だけ再利用しようかなと考えています(^-^)小さいお菓子を詰めたら子供達喜びそう・・・。

 

左側:セラーメイト3L

右側:ホームセンター4L

 

お値段はお手ごろですが、見た目はあまりかわいくない。。あまり見せびらかすような瓶ではないというか。そしてこのような形状の瓶は、蓋を開けるときに手をめいっぱい広げてぐぐっと蓋を回すので、開け閉めがおっくう・蓋がきっちり閉まっているのかわかりづらい。セラーメイトの密閉瓶はカチャっとワンステップで開けられるので楽。

 

ブランド違い&サイズ違いでの紹介でしたが、4Lはかなり大きいなと改めて思いました。私には3Lサイズがちょうどよかったのかもしれないと再確認。

 

 

セラーメイト3Lで梅シロップ「よくある瓶とは違う!!」まとめ

セラーメイトの3L瓶がとても気に入りました。見た目から機能も◎で、とっても良い買い物をしたなぁと惚れ惚れしています。と同時にこの瓶はなー・・・とホームセンターで購入した「よくある瓶」のことが気になってしまい記事にしてしまいました。セラーメイトの密閉瓶は、少しお値段が高いのかもしれませんが気に入ったおしゃれな瓶で梅仕事をする自分に酔ってみても良いのでは。おすすめです。ぜひ使ってみてください♪( ´▽`)

 

スポンサーリンク