ダイエット・ボディケア

エリップスどれがいい?くせ毛の私が試した結果

うねりがひどいくせ毛・パサパサの乾燥・カラーリングによるダメージのある私が、人気のエリップスのヘアーオイルを試しました。

 

試したのは、エリップストリートメントオイルの「ピンク・イエロー・パープル」の3種類。

 

くせ毛ならではの問題が改善できるか?・使用感・香りなどを比較検証してみました。

 

エリップスどれがいい?

□エリップス オイル□

 

 

インドネシア生まれの「エリップス」

 

共通点はモロッカンオイル配合[アルガニアスピノサ核油(保湿)]ということ。モロッカンオイルとは?

モロッカンオイルまたはアルガンオイルとも呼ばれ、
モロッコの国で育つアルガンの木の種子から得られるオイルです。

ビタミンが豊富で、抗酸化作用があるといわれています。
枝毛やもろい髪に潤いを与え、健康的でつやつやした髪に導いてくれます。

 

3種類ともモロッカンオイルのほか、ピンクにはホホバオイル・イエローにはアロエベラ葉エキス・パープルにはヒマワリ種子油が配合されており、香りだけでなく効果の違いがありそうです。

 

ピンク(TREATMENT)ホホバオイル

『乾燥したダメージ髪に』

 

シクロペンタシロキサン、シクロテトラシロキサン、ジメチコノール、香料、アルガニアスピノサ核油、酢酸トコフェロール、ダイズ油、パルミチン酸アスコルビル、パルミチン酸レチノール、ホホバ種子油、ポリシリコーン-15、パンテニルエチル

 

ホホバ種子油は、保湿力が高いオイルで乾燥してパサついた髪に潤いを与え、ツヤのある髪へ。

 

イエロー(SMOOTH&SHINY)アロエベラ葉エキス

『手触りが悪く絡みやすい髪に』

 

シクロペンタシロキサン、シクロテトラシロキサン、ジメチコノール、香料、アルガニアスピノサ核油、酢酸トコフェロール、ダイズ油、パルミチン酸アスコルビル、パルミチン酸レチノール、アロエベラ葉エキス、ポリシリコーン-15、パンテニルエチル

 

アロエベラ葉から抽出されたエキスで、ビタミンやミネラルが豊富に含み、保湿力の高さが魅力の一つ。

 

 

パープル(NATURAL COLOR)ヒマワリ種子油

『カラーリングで傷んだ髪に』

 

シクロペンタシロキサン、シクロテトラシロキサン、ジメチコノール、香料、アルガニアスピノサ核油、酢酸トコフェロール、ダイズ油、パルミチン酸アスコルビル、パルミチン酸レチノール、ヒマワリ種子油、ポリシリコーン-15、アモジメチコン、パンテニルエチル

 

ヒマワリ種子油は、抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含んでいてカラーリングで傷んだ髪に潤いを与える。

 

エリップスの使い方

step
1
シャンプー後のタオルドライした濡れた髪の毛に使います。

乾いた髪の毛に使うとペトッと毛の表面にオイルがついている感じで、なじみませんでした。濡れた髪の毛に使いましょう!

 

step
2
カプセルの小さい丸部分をはさみなどで切り、オイルを手のひらに取る。

カプセルが硬いときはドライヤーで少し温めると切りやすくなるそうです。

 

ドライヤーによるやけどやハサミで手を切らないように気をつけてくださいね。

 

step
3
髪の毛に均等につけ、洗い流さずに髪の毛を整えて乾かす。

頭皮につけると油っぽくなるので、毛先や傷んでいるところに使ってください。

 

エリップスを上手に使うポイントは、必ずシャンプー後につけ、しっかり乾かすこと。

 

以上の点を気をつけてケアをするとさらさらした仕上がりになります。

 

エリップスの使用量

エリップスの使用量

ショート:1粒(髪質の細い方は半粒)

セミロング:1粒

ロング:1〜2粒

※あくまで目安ですので、お好みでご使用ください。

 

私は胸より下くらいまであるロングヘアで、使っているのは1個。毛先を中心に使っています。

 

パサパサしているからといって3・4・5個と使う必要はなさそうです。

 

使用感がさらっとしているので、足りるのかな??とどんどん足してしまいがちですが、髪の毛の長さに合わせて使ってくださいね。

 

エリップスの香り

気に入った香りが良いですよね。

 

海外のヘアオイルは香りがきついというイメージがありますが、エリップスはどうでしょうか。

 

ピンク:ローズ&グリーン

日本のローズの香りとは少し違う香り。グリーンが入っているからかフレッシュな香りで、甘い香りではないです。

 

つけたてはグリーンの爽やかな香りですが、馴染んでくるとローズの香りを感じます。とはいえ、ローズの主張が強いローズ系の香水ではなく、フローラル系の香水のような香りがして、すごく良い香り。

 

イエロー:フレッシュトロピカルフルーツ

良い意味でツンとくる明るめのパキッとした香り。洋ナシとトロピカルを混ぜたようなイメージ。

 

3つの中では一番好みが分かれそうな香りです。私はイエローの使用感が一番好きでしたが、香りが一番苦手でした。慣れてくるとクセになる香り。甘くない香りが好きな方におすすめ。

 

パープル:ミックスベリー&花

3つの中では一番シャンプーっぽい香り。ミックスベリーっぽさは感じませんが、日本のシャンプーの香りに近いものがあります。一番くせがなく良い香り。甘すぎる香りではありませんが、イエローやピンクと比べると甘め。

 

香りで選ぶなら

パープル

ピンク

イエロー

 

3つともそれぞれ違ったスパイスがちょぴっと効いているような香りがして、そこが気に入りました。

 

シャンプーと香水の間の香り、香るけどきつすぎない。エリップスはタオルドライをした濡れた髪に使いますが、乾いた髪に使うとかなり香りがきつくなってしまうので、ドライヤー前に使いましょう!

 

こちらもおすすめ

人気のレディース香水「香水が苦手。でも香らせたい」という私が選ぶ香水

続きを見る

オゥパラディ「サボンとフルールとピュア」で悩みました。

続きを見る

 

くせ毛・パサパサ乾燥毛に試してみました。

私はくせ毛でうねりがすごいです。しかもパサパサと乾燥している毛です。

 

イエロー

一番良かったのは、イエロー。

 

絡まりがほどけるようにさらさらとした髪に。

 

こんな小粒1個で???と驚くくらいさらさらした触り心地になりました。

 

完全に髪の毛が乾くようドライヤーで乾かしていますが、乾ききる頃にはくせ毛が落ち着いてきました。さらさらになりたい時に使っています。

 

ピンク

一番人気のピンクです。

 

私はイエローが一番さらさらとしてうねりが落ち着くように感じましたが、ピンクもかなり指通りが良くなりました。

 

しかし、パサパサが重くしっとりするというほどの効果は感じられませんでした。

 

ですが、寝る前にヘアアイロンで髪の毛をストレートにしてから寝て、次の日の朝になると爆発していた髪の毛が、エリップスのイエローとピンクを使うと落ち着いています。パサパサした髪がしっとりするほどの実感はないものの、いつもより髪の毛が収まっているということは、乾燥ダメージに効いているのかも。

 

オイルのべたっとした仕上がりではなく、さらりとしたオイルならではの仕上がり。

 

パープル

パープルは、イエローやピンクほどのさらさらした指通りはあまり感じられませんでしたが、パサパサのダメージヘアの私の毛にツヤが。

 

しかし、くせ毛の収まり具合はイエローやピンクの方が勝ち。

 

つやが出ても髪の毛自体のまとまりがでないので、他にもケアが必要になってしまいました。

 

イエロー

ピンク

パープル

 

3種類に順位をつけてみましたが、このような結果に。追加購入はイエローとピンクになりそうです。

 

こちらもおすすめ

子供のくせ毛にシャンプーで対策【クイーンズバスルーム】画像あり

続きを見る

 

エリップス使用上の注意

一つ一つプチッと出すタイプの包装の場合。

 

使い始めの頃はプチっと毎日一つずつ取り出すのが楽しかったのですが、だんだんと面倒に・・・「全部出しとこう!」と全てのカプセルをプチプチと出しました。瓶に入れておくと可愛いかなと収納した(瓶に蓋をしなかったのが原因)のですが、それが大惨事に。

 

このカプセルこんなに硬かったっけ???

 

と硬質なカチコチエリップスカプセルの完成・・・。

 

包装からポチッと出したばかりのカプセルは、軽く潰すだけで中身のオイルが出てきましたが、硬くなったカプセルは全然潰せないので毎回ドライヤーで温めてからオイルを出すようにしています。

 

瓶に入れ替えたりするなら、きちんとしめて保管する。できればプチプチ包装のまま、毎回使うぶんだけ取り出すようにしてください。

 

旅行などに持って行くときもできるだけ小さい袋などに収納して持ち運んでくださいね。

 

瓶:マルティネリ(100%アップルジュース。すっごくおいしくて瓶もかわいい。)

 

エリップスどれがいい?くせ毛の私が試した結果 まとめ

うねりくせ毛の方におすすめのエリップスまとめ

イエロー

ピンク

パープル

 

私の髪の毛での検証結果ですが、参考になればうれしいです。

 

香りが違うだけで効果は同じかな??と思っていましたが全然違いました。配合されているオイルも違うので、髪質に合ったものを選びたいですよね。気になっている方はぜひ使ってみてくださいね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-ダイエット・ボディケア