子供のくせ毛にシャンプーで対策【クイーンズバスルーム】画像あり

子供のくせ毛にシャンプーで対策【クイーンズバスルーム】画像あり
Pocket

まず、私の髪の毛は「くせ毛」です。

 

小さい頃は「てんぱてんぱ」と言われてかなりストレスでした。今は縮毛矯正をしたり、美容サロン並みのヘアアイロンを自宅で使うこともでき、いい時代になりました。

 

が、・・・生まれてきた娘は「そんなに??」というくらい天然パーマだったのです。

 

子供のくせ毛にシャンプーで対策【クイーンズバスルーム】画像あり

 

私の娘(3歳)はかなりのくせ毛です。生まれた時から、髪の毛がくるっくるでした。

 

毛が短いうちは「天ぱ〜?」と言われていたのですが、長くなってくるとパーマのようにくるくるしているので「巻いてる・・・の?」と言われるくらい巻き髪です。

 

しかし「巻き髪」だけなら良いのですが、短い毛や前髪などはほわっとあがってしまうので、いわゆる「アホ毛なる毛」が全体にある感じです。前髪もストンと下りていることはまずなく、全体がくねっとしています。

 

さらに毛量が多く・細く・絡まりやすいので、ブラッシングをするときは「とかす」というより「毛を引きちぎる!!」という感じになってしまい、気をつけてとかしても、かなり痛がる&髪の毛をとかす作業が大変です。

 

そんな娘の髪の毛が少しでも落ち着くといいなと思い、「クイーンズバスルーム」というシャンプーを使っています。

 

QUEEN’S BATHROOMクイーンズバスルーム

2種類の洗浄成分を掛け合わせ
洗浄力を調整。

人体は「アミノ酸」で構成され、ph5~6の弱酸性で健康な状態を保っています。QUEEN’S BATHROOM 薬用ヘアソープは髪や肌と同じ「アミノ酸洗浄成分」と「植物性洗浄成分」を絶妙なバランスで掛け合わせ、調合されています。これらの洗浄成分はベビーシャンプーにも採用される洗浄力のやさしい洗浄成分ですが、特徴の異なる2種類の成分で洗うことによって余分な汚れはさっぱりと落しながら髪と肌に低刺激な洗浄を実現しています。

 

私も子供と同様、毛量が多く・細くて柔らかめの(チリチリしているくせ毛ではなく)「うねってしまうタイプのくせ毛」です。特に前髪と後頭部の毛のうねりがひどく、少し表面の髪の毛を上に上げると内側の毛がS字になっている、という感じ。

 

雨の日や湿気の多い日はホワーっと短い毛がチリチリとしてきます。

 

そんな私の髪の毛が、クイーンズバスルームの薬用シャンプーを使い始めてからは、髪の調子がいいです。

 

しかし。

 

「くせ毛は治らない」と思います。

 

あくまで髪や頭皮に優しいシャンプーで洗い・髪の保湿効果が保てるトリートメントをしているということなので、くせ毛は治りません。ですが、「落ち着きます。」

 

ずっと同じシャンプーを使い続けていると「本当に効果あるのかな?」と不安になることもあり、何度か違うシャンプーに浮気をしてみるのですが、絡まる・ゴワゴワ・がさがさ・頭皮臭い・・

 

しかし「クイーンズバスルーム」に戻すと、つやさらっとするので「効果がある」と信じています。扱いづらいくせ毛さんにおすすめです。

 

そんな私の髪の毛も落ち着いているのだから、娘の髪の毛にも良いのでは・・・?と思い、こどもの髪の毛にも使えるものなのか、と調べました。

 

 

「何歳から使える?」

クイーンズバスルームの公式ホームページを見てみると、「家族で使える!」と書いてあるが、何歳から使えるのかがわからない。

 

そこで「0歳から使っても良いのか?」と問い合わせてみたところ・・・

 

「0歳から使っても良い成分で作られているので使っても良い。洗浄力もかなりマイルドなので大丈夫。」とのことです。

 

しかし使用するときには、目や口などには入らないよう注意しながら様子をみて使用するようにと言われました。また、赤ちゃんは毛が細い・薄いのでトリートメントを使わなくてもシャンプーの使用だけで十分保湿効果が持てるそうです。

 

しかし、問い合わせてみたものの、0〜1・2歳くらいの頃には、泡で出てくるタイプのベビーシャンプーで十分だと思います。髪の毛が伸びてきて、絡まって絡まって大変!!という子には試してみることをおすすめします。

 

初めて購入する方は、お試しサンプルを使ってみてからにしてくださいね!!

 

 ベビーシャンプーVSクイーンズバスルーム

まずは娘の髪の毛の画像です。

 

全体の毛がほわーーっとしているのがわかりますか?

そしてウェーーーブ。

 

りかちゃんとジェニーちゃんの写真も載せて欲しいと頼まれたので載せました。リカちゃんとジェニーちゃんの2人には天使の輪ができてますね・・・

 

ピジョンの泡シャンプーを使っていたので、クイーンズバスルームの薬用シャンプーと比較してみました(*⁰▿⁰*)

 

□ピジョン泡シャンプー使用後:8プッシュ〜

 

コンディショナー入りの泡シャンプーで、1歳半から使えるものです。

 

泡で出てくるタイプなので本来は使いやすいのかもしれませんが、うちの子の場合は毛量が多いので泡シャンプーだと消費が激しい。

 

乾かした後は一本一本の毛がカサカサと乾燥していて、かなり絡まっている状態。この後のブラッシングは、毛を引きちぎらないように髪をといていくので、すごく時間がかかります。

 

 

□クイーンズバスルーム薬用シャンプー:1プッシュ弱

毛が長くても半プッシュくらいで十分泡立ち、全体を洗えました。

 

仕上がりは、くるくるです。

 

と、そこは変わらないのですが、かなり指通りが良いです!!

 

しかも、つやが出ていると思いませんか??保湿されるので、少し毛が重くなりさらっとした触り心地になりました。ブラッシングもあまり引っかからずにできました。

 

ブロー後がこちらです。

ふわーっと広がっていますが、普段よりもマシな方。朝になると少し広がりが落ち着き・巻き髪に戻りますが、ツヤのある巻き髪になるので良い感じです。

 

クイーンズバスルームのシャンプーを使う前は、髪の毛全体がほわーーっとしていたのですが、クイーンズバスルーム使用後は少し落ち着いています。

 

 

 

 

大人の私はトリートメント・洗い流さないオイルも使っているのですが、娘は基本的にシャンプーのみ。数日に一回くらいトリートメントもするようにしています。

 

小さい子の場合は半プッシュくらいで全体を洗えるので、お財布にも優しいシャプーかもしれませんね。

 

「子供のくせ毛にシャンプーで対策【クイーンズバスルーム】画像あり」まとめ

「クイーンズバスルーム薬用シャンプー」のご紹介でした。

 

お子様の髪の毛が絡まって絡まって仕方がない!と、くせ毛でお悩みの方にはぜひ一度使っていただきたいシャンプーです。

 

髪質は成長とともに変化していくこともあるので、「こどものうちにシャンプーで髪質改善!」というより、「毛の絡みが落ち着くといいな」くらいの感覚で使ってみると良いと思います。ブラッシングやドライヤーの時間が少しでも良い時間になりますように。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます!