クールバニラとウォームバニラ比較【エスティーローダーダブルウエア色選び】

クールバニラとウォームバニラ比較【エスティーローダーダブルウエア色選び】
Pocket

リキッドファンデーションの色選びは難しいですよね。

 

明るすぎても暗すぎてもイマイチ。化粧が浮いて見えるだなんて、せっかくキレイに見えるために塗っているのに・・・とがっかりしてしまうものです。

 

ここでは崩れないと人気の【エスティーローダーのダブルウエア】#62クールバニラと#82ウォームバニラを比較してみたいと思いますヽ(*´∀`)

 

スポンサーリンク

エスティーローダー【ダブルウエア】

 

言わずと知れた人気商品、エスティーローダー【ダブルウエア】リキッドファンデーション。「崩れないリキッドファンデーション」と検索をすると、必ず上位に上がってくる人気の商品ですね。カラーの種類もたくさんあるので色選びに悩む方も多いと思います。

 

まず私が試したことのある色は、#82ウォームバニラと#62クールバニラの二つです。

 

 

どちらも赤み寄りのカラーだったんだ。。と今まさにこの文章を書きながら確認(゚∀゚)

 

化粧品の対面販売はとても苦手なので、試し塗りもせずネットで購入・・・とどうしようもない状態なのですが、気に入って使っています。次はオークル系とベージュ系も使ってみたいなと思っています(^-^)

 

というのも、使ったことのあるカラーはウォームバニラとクールバニラの二つなのですが、どちらも薄づきというか「はい、ファンデーション塗りました!!」という感じではなく自然な仕上がりなんですよね・・・。ただ、顔の印象が違うというか「#82のウォームバニラを使うと・締まって見えるような?」「#62のクールバニラを使うと・明るく見えるような??」という感じなので、ピタ!っときていなくてもなんとかなってしまうのがダブルウエアなのかな、と。とはいえ今回の二つは私にとっては許容範囲のカラーだったのだろうと思います。しかしベージュ系やオークル系の方が、私の肌にピタ!っとくる可能性もあるので楽しみです(*´∀`)

 

一応私の肌タイプのご紹介を少し・・・

□私の肌タイプ□

・色白

・どちらかというとイエロー寄り※

・キメが細かくキメが浅い

・乾燥肌

・小さなシミが多い

・笑うと目の下あたりに細かめのシワあり

・ほうれい線が深め

 

※イエロー寄りの肌なのですが、ピンク系を選択した理由→「ネット検索にて人気のある色だったからヽ(*´∀`)」という深く考えていない選び方で申し訳ありません。。しかしイエローべースの肌だからといってベージュ系が合うとは限らない・・と今回実感しました。

 

崩れないと評判ですが、実際に本当に崩れない。

 

ダブルウエアは、薄付きながらもよれたり・脂浮きしたり・白浮きしたりせず、素肌っぽくキレイに見せてくれるファンデーションです。

 

メイクが崩れないので、一日中メイク直しなしで(人によるかもしれませんが)過ごせますし、夕方になるとファンデーションが酸化して肌がくすんで見えるということもなし。(チークがとれて血色わるい〜ということはありますが笑)

 

そして他メーカーとの比較となってしまいますが、ダブルウエア以外のリキッドファンデーションを使用した際、夕方にはほうれい線がくっきり見えるような・・・むしろほうれい線を目立たせるために塗りました!!というようなメイクになっていることがあり、ファンデーション一つでこんなに肌が違って見えるんだ・・・と実感したことを覚えています。

 

ということから、ダブルウエアはメイク崩れなし・っかり欠点をカバーしたい・でも自然な仕上がりにしたい!という方へおすすめです(^-^)

 

 

ダブルウエア【#62 クールバニラ】

□やや赤みよりの明るめの色□

 

画像左側:#62 クールバニラ (毛が生えててすみません笑)

 

明るさとしては「ライトミディアムーダーク」ミディアムとライトの間の明るさ。

 

私は色白な方ですが、このくらいの明るさが限界のように感じました。「ライト」まで明るい色だとかなりの色白の方向きかなと思います。私の首の色はくすんでいるのか日焼けしているのか・・・少し暗めの色なのでミディアムくらいの明るさが良さそうです。(腕の内側で色を選ぶよりも、日焼けしている腕の外側で色を見た方が首と近い色を探せます^-^)

 

「やや赤みより」とのことですが、極端に赤すぎないのでイエローベースの私の肌でも気にならずに使えました。

 

※お使いのパソコンなどで画像の色の見え方はかなり違います。ご了承ください(^^)

 

ダブルウエア【#82 ウォームバニラ】

□やや赤みよりの中間的な色□

画像右側:#82 ウォームバニラ

 

明るさとしては「ライトーミディアムーダーク」のミディアム。#62クールバニラと塗り比べるとかなりトーンが暗めということがわかります。私の肌の色としては#62クールバニラでも良いが、首の色との比較をすると#82ウォームバニラの方が合っているような、というか顔に塗布してみるとウォームバニラの方がしっくりきました。

 

あまり日焼けしない冬は#62クールバニラで夏場は#82ウォームバニラ・・・という使い方も良さそう。

 

#62クールバニラと#82ウォームバニラ【比較】

フリー写真素材ぱくたそ

 

早速比較してみましょう!!

 

画像左:#62クールバニラ 画像右:#ウォームバニラ

 

かなり明るさの違いがあります。同じピンク系の色ですが塗布してみるとだいぶ色が違うように見えます。

 

続いて腕全体に塗り広げた様子

「雑」っと塗り広げています(^^)

 

顔に塗布する時には丁寧にのばすので、もっときれいな仕上がりになるのでご安心ください。本当に雑に塗り広げています。ぐるぐると。

 

どうですか??どちらの色も意外と馴染んでいませんか??

 

続いて#62クールバニラを塗布した腕のアップ画像

適当に塗り広げてもホクロが隠れます。シミのカバーにも最適(*´∀`)そして肌のトーンアップが実現。しかし私の顔の色には良いのですが、首の色との比較をすると、私には少し明るすぎるのかな・・・と感じます。

 

#82ウォームバニラを塗布した腕のアップ画像

腕そのもののような色ですね。。もし腕用にファンデーションを購入するのならピタリの色かもしれません。ファンデーションは首の色と近いものを選ぶのがより自然に見えるので、首色に近い#82ウォームバニラが良いかな・・・と分析。

 

とはいえ、結果的にはどちらでも良くない??という印象なのですが、#62クールバニラの方が若干白浮きしているな〜と感じたので、#82ウォームバニラが私の中で勝ち。次に試す色はトーンはミディアムでベージュかオークルを選んでみるのが良さそうです(^-^)

 

私はダブルウエアの上にルースパウダーをのせて仕上げているのですが、明るめの#62クールバニラの時は少し暗めのルースパウダーを塗布し、ミディアムの#82ウォームバニラの時には明るめのルースパウダーを塗布して肌になじませるようにしています。絵を描くのと同じように、色を足したり引いたりしながら自分の肌にしっくりくるよう少しだけ手間をかけてみるのも良いと思いますヽ(*´∀`)

 

 

まとめ

フリー写真素材ぱくたそ

 

エスティーローダー【ダブルウエア】の#62クールバニラと#82ウォームバニラの比較でした。

 

ファンデーションの色選びに悩む方の参考になったらうれしいですヽ(*´∀`)

ここまでお読みくださりありがとうございます♪

スポンサーリンク